前へ
次へ

クレジットカード現金化の方法と注意点とは

クレジットカードを使うシーンといえば、買い物をしたり公共料金の支払いなど決済の際に利用するというイメージがありますが、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手にするということも可能となっており、クレジットカード現金化として利用している人も多いです。クレジットカード現金化はカードの本来の用途ではありませんが、グレーゾーンとなっており違法ではありません。しかしカード会社は原則としてクレジットカード現金化を禁止にしているので、バレてしまうことによってカードの利用停止や退会処分になるので気をつけるようにしておきましょう。

クレジットカード現金化は自ら行うのか、クレジットカード現金化業者を利用して行うのかという二パターンがあります。自ら行う場合には、換金率を最大限で高めることができ、上手くいけば百パーセントを超える換金率にすることも可能です。しかしそのためには、高く買い取ってもらえたり売れそうなアイテムをしっかり考え吟味して選ばなくてはならないので、すぐに現金を手にしたいという時には向いているとは言えません。業者を利用する場合には、よりスピーディーに現金を手にすることができ手間もかかりません。しかし業者選びで失敗してしまうと、大幅に損をしてしまうということになるので十分気をつけて選ぶ必要があります。どちらの場合もクレジットカード現金化はカード会社にバレてしまったときには自己責任となるということは頭に置いておきましょう。

Page Top